So-net無料ブログ作成
検索選択

クラニシ製品の修理(Repair & maintenance for Kuranishi Product) [機器]

(For english message, please see below)

9年来使っていたクラニシ製のアンテナチューナーNT-616のバンド切り替えスイッチが焼損してしまいました。以前から絶縁低下の感があったのですが、先日、とうとう黄白色の光がでてしまうことに。

あちこちに出てますが、クラニシは3月末で会社閉鎖。一部の事業が東広島のTNXという会社に継承されています。この6月から修理も再開したとのことで、連絡を取ったところ、「修理可。送料込みで¥8,000ぐらいかかります」とのこと。もともとの製品の値段に比べ、ちょっと高い気がしますが、会社がなくなった以上、仕方のないことなんでしょうね。

クラニシは信頼性のある測定器メーカというのが、皆さんの大体の印象かと思います。一時期、他社のオートチューナーあたりに乗り換えようかとも考えたこともありましたが、会社が消滅した今、持っていてよかったという感もします。修理してくれるということなのでまずは一安心です。なお、連絡先は

info_@kuranishi.co.jp。
株式会社TNX クラニシサービス係

です。

2010年1月7日追記
上記メールもクローズのようです。クラニシ廃業日記をご覧ください。

Kuranishi, a Japanese amateur radio equipment manufacturer has been liquidated.
For repair & maintenance on Kuranishi product, please ask to "kuranishi_delete@mail.goo.ne.jp"


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。