So-net無料ブログ作成

Global QSL - イスラエルのQSLシステム

先日、LOTWのことを書いたのですが、Global QSLなるものがあることを知りました。日本でもちらほら紹介されているようです。

イスラエルで印刷業を営むハムが始めたもので、いうなれば「QSL発行&発送代行業」です。ログデータをADIFフォーマットでサーバにアップするところまではeSLやLOTWと同じですが、その後が違います。ここではアップされたログをもとにGlobal QSL側でQSLを印刷し、相手側に送ってくれるというものです。で、QSLの受け取りですが、

①相手方(つまり受け取り側)の国のビューロ経由
②ダイレクト
③QSLマネージャー経由

の3通りの方法があるとのこと。ダイレクトを希望する場合、QSLが99枚貯まるごとにまとめて$4で送ってもらえるようになっています。
取り急ぎ当局のアカウントを作ったところ、日米双方のコールに計4QSO分のデータがありました。とりあえず、ビューロ経由で受け取る旨の設定をしておきましたが、不明なのは、これらのQSLが”Printed & sent to me”(印刷&送付済み)と過去形で表示されること。もうビューロに送られてしまっているのか、それともアカウントを設定したから処理され、まさに今送ったという意味なのか、いまいち不明です。先方には質問を投げたのですが、とりあえずカードが到着するのかどうか待ちたいと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。