So-net無料ブログ作成
検索選択

QST誌5月号のちょっと気になる記事 [免許・資格]

今月は遅れに遅れて11日に届いたQST誌。本当のことを言えば「ちょっと」ではなく、かなり気になっている。結論から先に言えば、米国人以外のFCCライセンス保有者には1X2や2X1形式のバニティコール(Vanity Call)を与えないようARRLがFCCに提案しているというものだ。

巻頭の"It Seems to Us"に書いてある。この記事はARRLのCEOであるデビッド・サムナーによるもので、内容的には、その時々のARRLの一番の関心事に対する公式見解ということになろう。3月のことらしいが、その後の詳細はWebでとある。以下にある(リンクは張りません)。

http://www.arrl.org/news/arrl-responds-to-fcc-s
-em-nprm-em-calling-for-new-rules-on-vanity-and-club-call-signs-em-em

長くなりそうなので、今回はここまで。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。