So-net無料ブログ作成
検索選択

「グローバルアワードプロジェクト」(その1)WAC DXCC [DX]

もともとアワードについては、WAC、DXCC、WAZ、WASだけは欲しいと思っていたが、手中に収めるとやっぱり次が欲しくなる。もちろん、引き続きDXCCは追っていくものの、それだけでは芸がない。話が若干それるが、あるCBerのWebに「アマチュア無線は嫌い」と書いてあった。なんとなく、CBを格下においてしまうアマチュア無線側からすれば、多少、ショックを受けるが、要するに「アマチュア無線は金次第」というのがその主張の根拠である。500mW、内蔵ホイップという制約付きでどこまでやれるかが楽しいのだということだ。DXCCのオナーロールになるには、最低タワーとビームがなければほとんど無理と思っているが、そこで、そういうものがなくても「あらかた世界中と交信した」という感慨に浸れるようなアワードを引き続き、中長期的に目指すことにした。基本的には地域別にさらに細分化されたアワードを目標とする。調べたものを獲得済みのものも含めてご紹介。

WAC
最初の獲得は2001年(Phone)。この頃は移動運用で車の中でパドルを叩くなどどいう高度なこと(?)はやっていなかった。あと5Band WACが欲しいと思っているが、3.5M帯のSA、AFを残す。5Band WACのアワードは一般のWACと違って赤色がベースなので、CW特記で改めて今のデザインのものを申請中。
WAC.jpg

DXCC
説明不要。当面の目標はMix200、7Mと28M帯のシングルバンドDXCC。それぞれのWkd/CfmはMix:195/186、7M:103/79、28M:101/70。下の写真にある賞状は20mシングルバンドのもの。
DXCC.jpg

(続く)

タグ:アワード
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

KEN/JA1KEB

こんばんは。

> 500mW、内蔵ホイップという制約付きでどこまでやれるかが楽しいのだ

この楽しさは分かるような気がします。大昔に買ったICB-600を今でも使えるなら、合法CBも楽しんでいたかもしれません。
「アマチュア無線は金次第」というのは、たしかにそういう部分もあるでしょうね。確実に飛ばすためには、リグ、アンテナ、ロケーションにお金をかけないといけません。お金をかけた人が勝つ世界と言われれば、その通りなのかもしれません。しかし、設備さえ良ければ勝てるかというとそうでも無いような気がします。
by KEN/JA1KEB (2012-02-25 22:01) 

pze

おはようございます。

こんな記事をアップしておきながら、違うことを書いてしまいますが、聞こえたところとどれだけ交信できたかを競うだけならそうなってしまいますね。別な楽しみ方は沢山あるわけで。JAのマナーの悪さが言われていますが、結局、そこにしか道を見出せない人が多いのでは。

なお、このシリーズは最低6回連載予定です。乞うご期待。
by pze (2012-02-26 09:22) 

KEN/JA1KEB

アマチュア無線で勝つ、負けるという考え方をするのが、そもそも間違いの元なのかもしれませんね。
by KEN/JA1KEB (2012-03-11 20:43) 

pze

こんばんは。

アマチュアスポーツの世界でも勝った、負けたはありますし、負けて悔しいという気持ちがあるから進歩するということも考えられると思います。ただ、無線の世界は趣味の性質上、あまりにもフラットですよね。どこかで書いてありましたが、CQWWへのQRVについても、初心者でもいきなり世界選手権に出られるという仕組み。これじゃあ、フェアネスを無視して「やってやろう」と考える輩が出てこないのも無理はないのかもしれません。
by pze (2012-03-11 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。