So-net無料ブログ作成

VNAを使う(9) アンテナ調整 [エンジニアリング]

アンテナ製作・調整へのVNAの応用については、以前いろいろ書いたが、VNA2機種使って感じたのは、VNWAは外観からして測定器だが、mini VNA PROはアンテナ調整にフォーカスしたツールだということ。

まだ使っていないが、実はmini VNA PROはBluetoothを内蔵している。よってPCとケーブルでつなぐ必要がない。つまり、アンテナ給電部にこのVNAを直結して手元のPCで測定ができるということ。アプリもそれを意識してか、アンテナ調整のために「痒いところに手が届く」ような機能がある。
“サーチモード”なる機能があって、SWR最小点を探し出して表示してくれる。HFのワイヤアンテナの調整で、エレメント端の調整をしながら最適点を見出すことができる。Bluetoothなので、離れていても(つまりローバンドのダイポールでも)OK。
Tune.jpg
(画像クリックで拡大画像)

マルチバンドアンテナの場合、ハムバンド周辺の値をバンドごとに見たくなる。これもできる。
multi_tune.jpg
上は自宅のベランダアンテナ(UHV-6)の測定結果。17mバンドと15mバンドはSWRが高く、お恥ずかしいのでダイアログを最小化しているけど・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。