So-net無料ブログ作成

VNAを使う(10) スマホ+mini VNA PRO [エンジニアリング]

おそらく本邦初公開。
Smart_Phone_&_VNA.jpg
miniVNA PRO with smartphone. Available to connect both with Bluetooth. Make maintenance works on top of antenna tower safe, because of wireless connection.


まず、背景をきちんと説明する必要があるのだが、mini VNA PROというのは製品としてはハードウェアのみ。動作させるには当然アプリが必要なのだが、これまでの記事に書いたのはドイツのハムがJavaで開発した"vna/J"というWindowsアプリ(無償)を用いてのもの。これとは別にルーマニアのハムがAndroid上(Ver2.2以降)で動くアプリを開発していて(こちらも無償)、mini VNA PROの下位機種であるmini VNAのみをサポートしていたのだが、今月リリースされたVer0.5でmini VNA PROもサポートするようになった。

早速スマートフォンにダウンロードして使用。機能はvna/Jより少ないが、アンテナ調整には十分(というより、vna/Jに機能がありすぎるのだが・・・)。

スクリーンキャプチャができないスマートフォンなので、画面イメージをそのままお見せできないのが、残念。液晶画面がキレイですね。すごいのは(いや、スマホの世界では普通なのだが)、タッチスクリーンで横軸となっている周波数軸のズーム、スライドができること。使ってわかるこの便利さ・・・。

vna/Jに比べて機能が少ないと書いたが、アンテナの特性測定、デバイスの伝達特性の測定、ケーブル長測定、2信号発生器としての機能がある。

VNAをアンテナ給電部に接続し、手元のスマートフォンで測定結果を見ながら、アンテナ調整。手の掌サイズの2機がアンテナ調整作業のカタチを大きく変貌させること間違いなし。自分は持っていないので感覚としてわからないが、タワー等での作業をかなり楽にするでしょうね。

2014/11/20追記
現在、Ver 0.94です。
http://www.yo3ggx.ro/
少しスクロールダウンして、"miniVNA Android application version 0.9.4"の項
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

7L4IOU

はじめまして。
nva/Jマニュアルの翻訳、大変ありがとうございます。とても助かっております。
スマホ共通かはわかりませんが、Android4.0で動いているBlueVNAのスクリーンは、四本指の同時タッチでキャプチャーできました。
73




by 7L4IOU (2013-07-15 13:43) 

pze

ネットでは、「はじめまして」でしょうか。以前RTTYでQSOいただいているようです。ブログのアクティビティが低くなっており、ご返事が遅くなりました。

vna/Jの邦訳マニュアルへのおほめ、ありがとうございます。ユーザーズガイドはファイルサイズがとてつもなく大きく、ご迷惑をおかけしておりますが、最近、新しい環境でPDFを再生成し、サイズが1/3にまで激減しました。関係各所にアップを依頼します。後日、このブログでもご案内いたしますので、お使いくださいませ。

de JP1PZE

by pze (2013-07-28 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。