So-net無料ブログ作成
検索選択

2014 CQ WW CW - 力ずくでやる [コンテスト]

5Band WACまで、80mのアフリカを残すのみなのだが、設備共用の1Kw免許をお願いしているシャックオーナーの厚意で、掲題コンテスト開催中の11月29日(土)の夜から30日(日)朝の一晩、ローバンド中心に運用させてもらえることになった。できれば、自分の設備で上記アワードをと思っているのだが、あまりこだわっていても仕方ないし・・・。

仮眠をはさんで、runしたり呼びまわりをしながら80mから10mの5バンドで運用。参加部門はSOAB・アシステッド・ハイパワー。一晩だけなので、得点は気にしない。runしていてもちょっと呼ばれなくなると、すぐに気が抜け、一休み。結果、203QSO、561ポイント、94マルチで52,734点。1Kw+ビームの割には、全然大したことないですね。書いていて気づいた。タイトルに「力ずく」とあるが、「力」とは設備のみであり、オペは全く「力ずく」でない。

夜間、40mバンドでW向けにrunしていたら、9K(Kuwait)が呼んできたりして一瞬混乱する。バックあるいはサイドなのに・・・。さすが1Kwだけのことはある。いや、本当のことをいうとDisturbされてQSOレートが下がるほどのオペレーションテクニックは持ち合わせていない。

30日の朝6時台、80mバンドで7O2Aを発見。2年前のペディと同じ、Socotra Is. (Yemen, Zone37)からの運用。QSOできたが、さて、ここはアフリカか? IARUのWACアワードの紹介ページにSocotra Is.はアジアとはっきり書いてある(下記脚注、ご参照)。他、CN(Morocco)がクラスタに載っていたが、それらしきものがかすかに聞こえる程度。他、アフリカからローバンドのQRVは特段なかったようだ。西アフリカは無線なんかやっている場合ではないのだろう。

ハイバンドのコンディションはまあまあだろうか?30日午前、W向けにrunしてそれなりに呼ばれたが、普段使っていない外付けキーヤーだからか、どうも符号がおかしくなる(アイアンビックAとBのモードの違い?)。PCのPFキーを押し間違えたりもして・・・。慣れていないものを使ってKw運用してヘボオペぶりを晒してしまった。

ローバンドのDXCC、WAZのためには、それなりに成果があった。40mバンドでZone2とQSOできたり。力ずくでやったことなので、リストアップは略。結果、DXCC Mixが5upで224。5Band WAZ が7upで175(ともにWkd)。

2015/01/17追記
今日現在、IARUのWebに変わりはないが、昨年9月のIARUの会議でSocotraはアフリカへ区分となったそうだ。議事録で確かに確認。ということは7O2Aはアフリカ。で、5Band WAC達成。いまいち、すっきりしない結末だけど・・・。いや、知らなかった私が悪いだけか。ちなみにJARLのADXAアワードはどうするのかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。