So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームページリニューアル

当局のホームページをリニューアルしました。今年の春前にも多少行いましたが、最初に作った時に「ホームページビルダー」の「どこでも配置モード」を使ったため、もうメンテナンスが大変、というか、ほとんどできませんでした。最近はhtmlやCSSも多少覚えたため、テンプレートを使って効率よく作成できるようになり、全面的にリニューアルしました。フレームレスとし、グローバルナビやサブメニューを導入して、コンテンツの増大にも容易に対応できます。ブログの過去記事を再編集したり、あと別の観点からコンテンツを設けていく予定です。


グローバルアワードプロジェクト(その11) 5Band WAC [DX]

5Band WACアワードの存在を知ったのが2008年。それから7年。最後に残った80mバンドのアフリカはKwに頼ったが、ようやく入手。
5band_wac.jpg

ー 続きを読む -


近着QSL紹介(2015年8月分) [QSL]

今月は29日に到着。月内の到着である。夏休みだからアルバイトさんが沢山いるのかな? 今回も郵便で到着。もっとも、アクティビティが低いため、カードはかなり少ない。

201508qs1.jpg
ヨーロッパのレアエンティティの一つであるJan Mayen(20m SSB)。QSO年月は実に98年9月。無線を再開して間もない頃。おそらくAll Asianコンテストの時だと思う。ちょうど、先方がCQの出し初めだったようで、呼んだらすぐ拾ってもらえた。このころはJT-JZのコールの割り当てなど頭に入っているはずもない。モンゴルぐらいにしか思っていなかったが、その後、パイルになった。

― 続きを読む ー


ハムフェア2015 WiMoブースご来場の御礼

ハムフェア2015では多くの方にWiMoブースにお越しいただき、ありがとうございました。展示品に関して多くのご質問を頂きましたが、不十分なお答えしかできなかったことも多々あったかと思います。WiMo社長のDF2SSも来日したい旨、希望しておりましたが都合がつかず、結果的にマンパワー不足となってしまいました。お詫び申し上げます。

展示品は当面、私の手元に留め置きます。入手ご希望のもの、あるいはご質問があればご連絡ください(リストはこちら)。応談させていただきます。各一品ずつです。info@tuprtners.com、もしくは私のコールサイン+ジャールドットコムまで。

来年はどうなるかわかりませんが、今回の反省点を活かしていきたいと思います。まずは御礼まで。


タグ:WiMo

ARRLのアニュアルレポート(2014)

いつ公開されたのか、わからないが、ここに載っています。

おおっー、100周年だからかフルカラーだ。いや、色はともかく、様々なコンテンツが書かれているということはすごいことだ。会員は引き続き増加のようだが、P.14に会員勧誘手段の内訳が載っている。

後段の財務諸表。会費収入が600万ドル弱(7億4千万円程度)。ちなみにJARLは3億3千万円程度。桁違いというわけではない。ひところより差が開いた感も受けるが、一時の円高が修正されたことも理由だろう。でも、日本にとって円安が行き過ぎているわけでもないので、これが案外、双方の実力かもしれない。

出版と広告収入。ここは桁違い。英語圏はいいですね。

全体としては黒字だが、もっている有価証券の評価益があったためのようで、オペレーションは赤字。出版事業も赤字のようだ。
「今年は100周年だったので、いろいろなことがありコストが先行した」みたいなことが書いてある。まあ、言い訳なのか、そこにも書いてある通り前向きな出費か?

P.S.
JARLのWebがリニューアル。前よりはメニューが見やすく整理されているかな。


近着QSL紹介(2015年6月分) [QSL]

今月は7月4日に到着。例の一件の影響で郵便として到着。従来のヤマト用の封筒に「料金後納郵便」のマークが貼ってある。ビューロのスタッフが手作業で行ったのだろう。とんだとばっちりといったところだ。自分もヤマトのメール便を使ってビューロに送っていたが、今考えてみれば、交信データや相手を問わないメッセージだけが事務的に記入されていれば信書でないし、もし、「xx様、xxアワードのために是非QSLを」と書いてあれば、これは信書だろう。

ー 続きを読む -


【ご案内】「ハムフェア2015」 WiMo出展と予約販売のご案内

平素、ご愛読ありがとうございます。さて、私が日本から手伝っているドイツのハムショップWiMoがハムフェアにブースを出展することになりました。おかげさまで日本向けの出荷も少しずつではありますが、増えてきており、今回の出展に至りました。

展示の内容はまだ確定しておりませんが、商品展示・デモと、WiMo取扱い商品の予約販売を考えております。予約販売については私のWebshopでご案内中です。とWiMoのオンラインショップで近々にご案内いたします。

なお、hamlife.jpでも取り上げていただきましたが、今週末ドイツのFriedrichshafenで開催されるHamradio2015に関連して、WiMoのオンラインショップでは5%のディスカウントセールを行っております。「購入手段は問わないので早く・安く」というのであれば、そちらのご利用もお勧めします。6月30日までです(ただ、6月中はHamradioと上記セールに追われるので、出荷には多少時間を要すると思います)。

hamlife.jpでも書かれていますが、「JAでは珍しい機器がたくさん掲載されていて」ということで、ブースでは「珍しい機器」の展示が行えるよう考えています。「こういうのの実物が見たい」というご要望があれば私のビジネス用メール info@tupartners.comまでご連絡ください。

最後になりますが、ハムフェアでのWiMoブースへのご来場をお待ちしております。

2015/09/05 追記
ご来場、ありがとうございました。展示品は当面、私の手元に留め置きます。展示品ゆえWiMoオンラインショップでの価格(送料、輸入消費税込)よりお安くいたしますので、入手ご希望のもの、あるいはご質問があればご連絡ください(リストはこちら)。応談させていただきます。各一品ずつです。info@tuprtners.com、もしくは私のコールサイン+ジャールドットコムまで。


P.S.
CQ誌7月号の付録は「周辺機器セレクションガイド」ですが、ここでは海外のアマチュア無線関連機器製造メーカー・販売店(国内代理店ではない)のURLが多数掲載されています。大人の世界の事情でWiMoは紹介されていませんが、CQ誌でアメリカのHROのサイトが紹介され、「海外のサイトで『個人輸入』に挑戦しませんか?」と書かれていることに感慨を覚えます。


タグ:WiMo

JARL社員総会資料から

14日に行われたJARL社員総会の模様がJARLのウェブサイトに載っている。総会資料を久々にじっくり見た。

― 続きを読む ー


Spiderbeamの12mポール [機器]

2009年末にSpiderbeamの12mのポールを買ってはや5年。ここ最近(でもないが)の買い物の中では、一番活躍してくれたように思う。いくつか記事を書いてきたが、アクセスも多い。最近は伸縮の際に表面のザラつきを感じるようになり、また、細かなスリ傷も目立つようになったため、すべてのセクションをバラしてメンテナンス。
Spiderbeam.jpg

- 続きを読む -


近着QSL紹介(2015年4月分) [QSL]

最近はQSOも減っていてどこまでやれるかわかりませんが、再開します。

アジア、オセアニア
201504QSL1.jpg

ヨーロッパ
201504QSL2.jpg
右はベネチアのカーニバルを題材にしたQSL。ベネチアは二十数年前に一度訪れたことがあるが、懐かしいものである。

北米
201504QSL3.jpg左はエクアドルから。エクアドルからはもう一枚届いていた。右はフロリダの局のもの。2011年、あの活況だった10mコンテストでフォーンでQSOしたもの。スキャンではわかりにくいが、ご自分のQTHだろう。赤い矢印で示している。地図と照らし合わせるとケネディスペースセンターから数十Kmのところだろうか?

ダイレクト分
201404QSLD.jpg
ご存じ、Zone2の著名局。昨秋40mと15mバンドでQSO。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。